「中野のおしっさん」

三重県津市一身田中野地区の氏神である見初(みそめ)大明神の奉納神事であり、昔、伊勢ノ国一帯に疫病が発生した時、一本の大椿から三十三体の獅子頭を作り、各神社に分けて舞ったところ疫病はたちまち退散したという。その一つが当神社の獅子頭であり、獅子頭には明和元甲申(1764年)の銘があり、江戸中期に作成されました。奉納神事は三年ごとの旧正月に家内安全と豊作を祈って、氏子宅を一軒一軒まわる「門舞(かどまい)」で始まり、最終日には地区の各所で「場所舞」があって、夕刻大明神境内で七曲の曲を奉納する「舞い込み」で幕が閉じられます。1938年3月に津市無形文化財に指定されました。(津市一身田中野 獅子舞保存会)のパンフレットから抜粋です。

d0022562_11505098.jpg

d0022562_12575821.jpg
d0022562_12580738.jpg
d0022562_12580974.jpg
d0022562_12581452.jpg
d0022562_12581808.jpg
d0022562_12582105.jpg
d0022562_12582767.jpg
d0022562_12583374.jpg
d0022562_12583891.jpg
d0022562_12584182.jpg
d0022562_12584403.jpg



[PR]
# by kimamaoji | 2018-02-11 11:51 | その他 | Trackback | Comments(0)

氷柱と冬の滝と

水量の多い滝で、完全氷結には至っていませんでしたが
これからが一番寒い時期になります、もう一度出かけてみようと思っています。
d0022562_11423853.jpg
流れに引っかかった流木に、まるで木の実のような氷柱が並んでいました。
d0022562_11425292.jpg
湧き水の小さな滝は氷結していました。
d0022562_11425881.jpg
d0022562_11430387.jpg
こちらも流木です、流れから飛ぶしぶきの違いで、シャンデリアの様でした。
d0022562_11431846.jpg
流れを防ぐような石、上からの飛沫でしょうね。変わった氷柱というよりも氷ですね。
d0022562_11432239.jpg
最初の滝の隅に突き出た岩、立派な氷柱です。
正面から滝を見ていると細かい飛沫が吹きあがってきました。
d0022562_11433919.jpg
ホワイトバランスを変えて撮影、別世界です。
d0022562_11434382.jpg
d0022562_11434583.jpg
岩の裂け目を伝って落ちる滝、こちらも完全氷結、キラキラ綺麗でした。
d0022562_11434874.jpg




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by kimamaoji | 2018-01-31 13:17 | 風景 | Trackback | Comments(0)

高田本山「専修寺」お七夜

専修寺の、お七夜にお参りに出かけました
七夜の最終日に出かけました
このたび「御影堂」「如来堂」が国宝指定になり
今回のお七夜では例年に比べて倍近いお参りがあったと報じられています
広い境内には、沢山の堂、門があり
そのほとんどは国指定の重要文化財です。

夕焼けに浮かぶ唐門

d0022562_15460254.jpg
d0022562_15455945.jpg
夕日に輝く如来堂と本堂
d0022562_15460577.jpg
d0022562_15460805.jpg
御影堂に提げられた院や末寺の提灯と
五色の幕、お七夜の宵を一層盛り上げています
d0022562_15461168.jpg
d0022562_15461313.jpg
正装でお参りのご家族
d0022562_15461651.jpg
御影堂と如来堂を結ぶ回廊の灯り
d0022562_15461997.jpg
老も若も揃ってお参り
d0022562_15462241.jpg
灯が参道を照らし御影堂に導きます
d0022562_15462679.jpg
山門から御影堂を
d0022562_15462904.jpg
境内からライトアップされた山門
d0022562_15463237.jpg






第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by kimamaoji | 2018-01-19 16:04 | その他 | Trackback | Comments(0)