カテゴリ:風景( 96 )

霧氷

何年ぶりになるかな、息子が小学校時代には冬になるとスキーに出かけていた
その当時には何度も見てきた「霧氷」
9日に、頂上霧の情報で見通しが利かないから、青空に映えるとはいかなかったが
それなりに御在所岳の霧氷を撮影することが出来た。
晴天の時にチャンスがあれば、もう一度出かけたい。
d0022562_18011832.jpg
d0022562_18012248.jpg
d0022562_18012714.jpg
ホームページにもアップしました
ご覧ください


[PR]
by kimamaoji | 2017-01-22 18:06 | 風景 | Trackback | Comments(0)

イルミネーション 木曽三川公園

日が沈むと急に風も止み、平日の夜でも賑わっていました。
画像を並べました、ご覧ください。
d0022562_15315963.jpg
テーマは、ファンタジーワールド。
d0022562_15320335.jpg
水中の照明の色が変わります。5色の照明です。
ワイングラスが積んであるのですが、どうなっているのかな?
d0022562_15320897.jpg
偶然に半月が出ていて写り込みました。
d0022562_15321116.jpg
d0022562_15321431.jpg
光のトンネルの向こうには、光の庭園が待っています。
d0022562_15321872.jpg
d0022562_15322136.jpg
記念撮影にグッとな心遣いです。
d0022562_15322568.jpg
d0022562_15322892.jpg
d0022562_15323230.jpg
春はチューリップ、秋はコスモスで覆いつくされる丘。
d0022562_15323551.jpg
クロスフィルター使ってみました。
d0022562_15323812.jpg
d0022562_15324101.jpg
光の川が流れています。
d0022562_15324558.jpg
ライトアップされた紅葉とイルミネーション、似合いますね。
d0022562_15324865.jpg
池に映るメタセコイアにつけられたイルミネーション。
d0022562_15325045.jpg
ヨーロッパの街並みを模して、池に映ると一段と綺麗ですね。
d0022562_15325462.jpg
風が来て、小さな波が、ファンタジックな風景です。

[PR]
by kimamaoji | 2016-12-11 15:50 | 風景 | Trackback | Comments(1)

とても便利なコンパクトデジタルカメラ

既にお使いの皆さんはご存知のことですね
コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)の便利な機能。
昔フィルムカメラの時代に
ばかちょんなどと言われた時代もありましたね。
今のコンデジは、それ以上、楽しい機能がいっぱい!
えっ 携帯電話にも付いているのですか。

シーンモードで揖斐川の夕景を撮りました

夕焼けモード
d0022562_20385415.jpg
トワイライトモード(同時間・場所)
d0022562_20390038.jpg
こちらは、少し角度を変えました、右へ90度
d0022562_20390490.jpg
左に90度
d0022562_20390723.jpg







[PR]
by kimamaoji | 2016-12-09 20:45 | 風景 | Trackback | Comments(0)

丸山千枚田 9月14日

直前の土日に収穫際があって、オーナー田の何枚かは刈り取りが済んでいました
水が早い高いところから始まっています、下に行くほど、まだ実りが浅いのですね。

全体の1/3ぐらいで、かえって風情があり良かったです。
ただ曇りがちの天候が残念でした。

早くも曼珠沙華が咲き始めて、柿の実も色づいていました。
d0022562_9203136.jpg

d0022562_9204534.jpg

d0022562_921354.jpg

d0022562_921172.jpg

d0022562_9212997.jpg

d0022562_9214510.jpg

d0022562_9223100.jpg

d0022562_9222163.jpg

d0022562_9223612.jpg

d0022562_9225429.jpg

[PR]
by kimamaoji | 2016-09-18 09:24 | 風景 | Trackback | Comments(0)

関の山回る、関宿祇園祭り

7月16日関宿祇園 夏祭りに出かけました。
d0022562_7553873.jpg
そろそろ夕闇が迫るころ、数日前から組み立てて、山車倉庫に収まっていた山が
道に引き出されていよいよ夏まつりのはじまり。
d0022562_7585960.jpg
囃子方が台上がりします、なぜか小学生高学年から高校生の女子ばかり。
いよいよ引き出しです、だしの前で音頭をうたいながら采配を振る方の合図で動き始めました。
d0022562_817636.jpg
長い引綱にならんで、合図とともに力を合わせて
d0022562_8173912.jpg
こちらの山も、負けじと旧東海道関宿を進みます。
昔は(何年昔なのか?)16基の山があったそうです、狭い海道をすれ違う時には
譲れゆずれと毎度毎度喧嘩が絶えなかったそうですね。
d0022562_8233221.jpg

d0022562_8242673.jpg
狭い海道、軒先すれすれに山は進みます、この大きさが精一杯。
d0022562_826175.jpg

d0022562_826348.jpg
神社前に集合した山4基、16基の山も現在では4基です、維持管理が大変なのでしょうね。
大都市の夏祭りには及ばなくても、それ相応に飾られた山の美しさはひけをとりません。
これから山の台部分が、ぐるぐると回されます。
d0022562_8265498.jpg

d0022562_8271230.jpg
海道の提灯に灯が入りました。山にも灯が入り、夏祭りは夜の部に。
d0022562_827319.jpg
引き始めたころ夕立雲が出ていましたが、いつの間にか祭りの熱気で雲も切れて、満月近い月と共演です。
d0022562_8274688.jpg
灯が入った山の勢ぞろい、こちらの場所は、神社前でなく、夜の台回しを行うための広場です。
d0022562_8275940.jpg

d0022562_8281046.jpg
ぐるぐるぐるぐる、提灯と共に台が回って、夏祭りはクライマックスです。
アップします。


「関の山」語源
関の山とは三重県関町(現亀山市)の八神神社の祭礼に使われる山(山車)のことである。
この山が「これ以上贅沢はできない」と言われるほど立派なものであったことから
「これ以上は出来ない(だろう)」「それが精一杯(だろう)」と限界をいう言葉として使われるようになる。
関の山は諦めや嫌味を含む言葉であり、限界までやったことへの労いや誉め言葉としては使う類いではない。
[PR]
by kimamaoji | 2016-07-21 08:48 | 風景 | Trackback | Comments(2)

北海道からの画像第2弾

友達の北海道旅行は一週間あまりです、二回目の画像が届いたので
了解を得て、アップです。
お帰りになったら、旅行記がブログでアップされたら、ご紹介します。
今日は4カットですが、どの風景も雄大な北海道を楽しませていただきました。
d0022562_1153740.jpg

d0022562_1155116.jpg

d0022562_116353.jpg

d0022562_1161459.jpg

[PR]
by kimamaoji | 2016-07-11 11:07 | 風景 | Trackback | Comments(2)

ささ流し・・・夜空は雲が

今朝から日中の晴天に、久しぶりに今夜は晴れた七夕の夜空が・・・と
期待していましたが、我が家の上は雲いっぱい。
きれいな天の川が見えるのは、いつの夜になるでしょう。
「小暑」とは名ばかりの連日の真夏日が続きます、それでも日が傾き始めると
涼しげな浴衣姿の子供さんたちが、笹を流しに今年も赤い橋にやってきました。
d0022562_22124829.jpg

d0022562_2213092.jpg

d0022562_22131282.jpg

[PR]
by kimamaoji | 2016-07-07 22:14 | 風景 | Trackback | Comments(0)

北海道は5月の風景・・・

北海道を、ご旅行中のお友達から、SNSで画像が届きました。
猛暑の毎日に、北海道の五月の風を・・・紹介します、ご覧ください。
d0022562_21485773.jpg
d0022562_2149531.jpg
d0022562_21491834.jpg

[PR]
by kimamaoji | 2016-07-07 21:50 | 風景 | Trackback | Comments(0)

マイナスイオン

カメラグループで、信楽の滝、2か所へ撮影に出かけるした。
この夏一番の暑い日でしたが、緑の影と滝のしぶきと、マイナスイオンいっぱい浴びて、滝の撮影を勉強してきました。
雲の影がかぶったり、明るくなったりと、なかなかきれいに写せません。
d0022562_8495234.jpg
d0022562_850452.jpg
d0022562_8501312.jpg
d0022562_8502284.jpg
d0022562_8503264.jpg
d0022562_8504263.jpg
d0022562_8505791.jpg
d0022562_851884.jpg

[PR]
by kimamaoji | 2016-07-04 08:52 | 風景 | Trackback | Comments(0)

田んぼアート、楽しみです。

梅雨の晴れ間、爽やかな風も吹き抜ける田んぼで「榊原田んぼアート」の田植え行事がありました。今年から場所が変わり、広くて明るい田んぼです。一般参加募集があったから、家族連れがめだちます。
d0022562_7571745.jpg

d0022562_7573457.jpg

d0022562_7581089.jpg
慣れない田んぼ、泥に足をとられて、歩くのも難儀、でも、みなさんその感触を楽しんでいるように思います。
d0022562_7595975.jpg

d0022562_80307.jpg

d0022562_805011.jpg
あらかじめテープで区切られた場所に、それぞれが苗を手に懸命に植えつけます。記念写真を撮る家族もいたりして、ほほえましい風景を楽しませてもらいました。
d0022562_853826.jpg

d0022562_855099.jpg

d0022562_862252.jpg
毎年お手伝いの、高校生のみなさん、地元の方々も揃って植え込みます。
d0022562_863866.jpg
7月の末ごろには、このデザインが綺麗に見られますね、楽しみです。
[PR]
by kimamaoji | 2016-06-27 08:11 | 風景 | Trackback | Comments(0)