カテゴリ:植物( 24 )

ミニトマトの雫

昨夜半は、激しい雨音、夕立だったかもしれない・・・
今朝ミニトマトを見ると、雨の雫が今にも落ちそうに、よく見ると、向こうのトマトが見えました。
d0022562_22305167.jpg

d0022562_2231334.jpg

[PR]
by kimamaoji | 2016-07-27 22:31 | 植物 | Trackback | Comments(2)

連休の晴天続きの後、雨になりましたね。今日は朝から小ぬか雨、昼前に止み、庭に出るとナンテンの葉っぱに雨の雫がキラキラ並んでいました。
夜になって雨は強く降りだしました、いまだに続く余震、熊本・大分には降らないでと願うばかりです。
d0022562_2120262.jpg
d0022562_2120362.jpg
d0022562_21204695.jpg
d0022562_21205369.jpg
d0022562_2121174.jpg
d0022562_21211339.jpg
d0022562_21212359.jpg

[PR]
by kimamaoji | 2016-05-10 21:22 | 植物 | Trackback | Comments(0)

ドウダンツツジ

d0022562_189282.jpg
小春日和に赤く輝くドウダンツツジ。
表はこうして真っ赤ですが、ちょっと中を覗いてみたら、いろんな色が見えました。
カメラの設定も変えながら撮ってみました、Moreから続きをご覧ください。
d0022562_18115830.jpg


More 他の画像もご覧ください。
[PR]
by kimamaoji | 2015-12-12 18:14 | 植物 | Trackback | Comments(0)

12月に色付いて・・・

毎年12月に入ってから色付く楓。
先の2枚は、小公園の紅葉、後の3枚は2区画に建っていた住宅を取り壊し更地に1本だけ残された楓。
d0022562_80327.jpg

d0022562_801035.jpg
d0022562_801663.jpg
d0022562_802316.jpg
d0022562_803169.jpg

[PR]
by kimamaoji | 2015-12-08 08:00 | 植物 | Trackback | Comments(0)

梅雨の晴れ間に

ぶどう棚の袋掛け作業を見せてもらいました。
d0022562_15465771.jpg
実は大きくそだって、たくさんの房が下がっています。
d0022562_1548426.jpg
でも、摘果されるのですね、この二房は、どちらが摘まれるのでしょう。

元木の太い蔓から伸びだした、ツル1本に、一房だけ残すのだそうです。
d0022562_1551384.jpg
房を摘み、のこした房に袋を被せて、袋に付いている針金で口を止める

たいへんな作業です、見ていても腰が痛くなりましたよ。
d0022562_15514449.jpg
掛けられた状態は、確かに房の数は、はじめの写真より少ないのがわかるでしょうか

あえて撮ってありませんが、足元には、袋の二倍近い、房が落としてあります。

もったいないなあ、なにか利用することは出来ないのでしょうか。
[PR]
by kimamaoji | 2015-06-21 16:00 | 植物 | Trackback | Comments(0)

ハマボウ

今年もハマボウが咲く季節になりました、これから梅雨が明けると、青い夏空をバックに毎朝綺麗な花が見られます。一日花ですから朝の早いうちは綺麗です、午後の逆光線にも、黄色い花びらが透けた感じも捨てがたいです。
内湾や河口、潮が満ち引きする場所に群生しますね、種も塩に強く潮の満干に乗って繁殖するそうです。内陸部には人為的に植えられる以外自然繁殖は無いとのことです。
ハイビスカス、ムクゲ、フヨウの仲間、アオイ科の植物。
松阪市三雲町碧川河口の画像です、汐留の堰の内側、船溜まりもあります、舟とハマボウ、お似合いです。
d0022562_8353326.jpg

d0022562_8354686.jpg

d0022562_8355630.jpg

d0022562_8367100.jpg

d0022562_8362071.jpg

[PR]
by kimamaoji | 2014-07-16 08:37 | 植物 | Trackback | Comments(0)

麦の穂

晴天続きに麦の穂が、ぐんぐん伸びます、これは小麦ですね。

「麦秋」の言葉が戻ってくるほど、この頃、麦田をたくさん見かけます。
d0022562_17123725.jpg
d0022562_17124855.jpg

[PR]
by kimamaoji | 2014-04-24 17:13 | 植物 | Trackback | Comments(0)

桜紅葉、ナンキンハゼ紅葉。

何時の間にか、秋も半ば、今年はまだ紅葉狩りをしていない。
近くの公園で、桜紅葉を眺める、今年は葉がたくさん残って、綺麗です。
この夏の猛暑にも負けずに残りましたね、素人考えでは雨が少なかったからダメかと思っていた。
d0022562_15273582.jpg


同じように、ナンキンハゼも、たくさんの葉っぱを付けて、紅葉がすすみます。
間もなく葉の散り落ちた後に、硬くて白い実が残るでしょう、その頃には寒い北風が吹き抜けますね。
d0022562_15294521.jpg

[PR]
by kimamaoji | 2013-11-19 15:30 | 植物 | Trackback | Comments(0)

今朝の散歩道

おはようございます。今朝も爽やかに明けました、雲一つない青い空、秋祭りは最終日最高潮を迎えますね。散歩道の花いろいろ・・・。吾亦紅がいつの間にか咲いています。一昨日までの暑い日中は、なんだったの?今朝は寒さを覚えるほど、朝の外気は20℃以下です。バックの画像は、稲の切り株から伸びだし、穂まで出てきた、ひつじ田です。
d0022562_8433854.jpg

d0022562_844258.jpg

[PR]
by kimamaoji | 2013-10-13 08:47 | 植物 | Trackback | Comments(0)

ナンキンハゼ

名前の由来は、なんだろう?

順光で、は紅く見えて、逆光ではオレンジ色。
よく見たら、葉っぱの表と裏の色が、違ってました。

実は、白くて、とっても硬いですね。

d0022562_21495772.jpg

d0022562_21503415.jpg

d0022562_21503973.jpg

d0022562_21511516.jpg

d0022562_21511916.jpg

[PR]
by kimamaoji | 2012-11-24 21:51 | 植物 | Trackback | Comments(0)