カテゴリ:アート( 8 )

お雛様の表情

創業明治43年の老舗の菓子店へケーキを買いに出かけました。
所蔵されているたくさんの雛飾りが陳列してありました、さすがに老舗、昔からのお雛様が丁寧に保存されていて、そのひとつひとつは、さぞ由緒ある雛様でしょう。

中で、木目込みの一対が気に入って、何枚も撮らせていただきました。
d0022562_16572462.jpg

d0022562_16574814.jpg

d0022562_1658170.jpg
当然と言われるかもわかりませんが、角度によって、雛様の表情が変わるのです。
人形師さんは、そこまで確認しながら顔を描き入れられるのでしょう。
[PR]
by kimamaoji | 2013-03-04 17:01 | アート | Trackback | Comments(0)

旺玄会中部展にて

ネットは本当に便利ですね、今更ながら技術進歩の現代に生きている楽しさ嬉しさを感謝したい。

先月、友人・知り合いが多数出展されている旺玄会の中部作品展を観る。
絵の世界も詳しくないから、旺玄会なる団体も良く知らなかったから、ネットで検索。

80年もの歴史有る団体なのですね、入選されて皆さんの改めて絵画の実力を見直しました。
名簿をみると会員・会友とあり、そのシステムは判らないが、会友以上の皆さんは、その代表作品が
正式ホームページで紹介されている。

たくさんの作品から、自分が気に入った作品だけアップさせていただく。

d0022562_9314754.jpg

d0022562_9321156.jpg


More 作品です。
[PR]
by kimamaoji | 2012-07-09 09:36 | アート | Trackback | Comments(0)

田んぼアート

d0022562_23214199.jpg
 津市榊原・温泉街を通り過ぎて、笠取山への登りを、100メートルも入ると、右下の田んぼに、風力発電の風車が描かれています、地元小学校の生徒さんのデザインです。3種類の稲が使われて、丁寧につくられています。これから穂が出て、稔る。そのたびに、色を変えて楽しませてくれるでしょうね。
 
風車は、榊原の真上、布引山にたくさん建てられていて、日本で有数の風力発電の山を見上げます。そんなことで、この簡潔でパンチのあるデザインが選ばれ田んぼアートが実現したのですね。
d0022562_2341177.jpg

 ネットで検索して、日本の各地で早くから、田んぼアートが、行われていた事実を知りました、知識不足で恥ずかしいことです。広角が効かないデジカメ、2カットを繋いで見ました。
d0022562_2340215.jpg

 場所は、こちらです、お訪ねください。
d0022562_2341587.jpg

[PR]
by kimamaoji | 2010-07-12 23:45 | アート | Trackback | Comments(2)

辰水神社の開運干支潜り門(クリックしてください、場所が分かります。)寅歳にちなんで、これまでの潜り門をアップします。今日現在まだ潜れるのかどうかは、分かりません。


辰の年から始まったと聞いていますが、初めて潜ったのは、未の年でした。
d0022562_18515711.jpg

申の年には、マルちゃんが、初めて潜りました、神社の階段が急なため、登りはよいよい帰りは怖いと、抱かれて降りました。
d0022562_1857373.jpg


続きも、ご覧ください。
[PR]
by kimamaoji | 2010-01-30 18:40 | アート | Trackback | Comments(4)

話題の「なばなの里」イルミネーション

今年のイルミネーションは、長い光のトンネルと、オーロラですね、平日に出かけました、観客も少なく天候も良く、気温も暖かい日で、楽しい見物が出来ました。

先ずは、光のトンネルです、点灯の様子を動画に納めました。日暮も遅くなったこの頃です、5時20分の点灯時間には、まだ西の空には、たそがれが残っていました。また、この日はテレビ局の取材があって、スポットライトが、ちょっと不満でしたね。もう一度出かけるかな?

d0022562_20501041.jpg
まもなく点灯です、未だ明るいでしょう、テレビ局のアナウンサーがボタンを押します。


300メートルの光のトンネルです、当初に比べますと6倍ぐらい の長さでしょうか、ところどころに、天井から大きな星も下がって いますが、この動画ではかくにんできませんね。

続きの動画ご覧ください。
[PR]
by kimamaoji | 2010-01-22 20:59 | アート | Trackback | Comments(15)

画像加工ソフトで・・・

d0022562_8461070.jpg
写真三人展を観る、お一人は、デジタル加工写真を展示されていた。銀鉛写真を続けてこられたが、風潮に乗ってデジタルカメラを使うようになられたが、もう一つ納得できない、そうですね、画素数も大きくなりましたが、まだまだでしょうか、比べなければ良い。
ソフトを使って、いろんな加工が出来る、こうなると、写真ではない、デザインとして利用する考えが正しいと思う、手元にあるソフトで作ってみた、面白い、嵌まれば際限がない。
d0022562_8464193.jpg


続きを
[PR]
by kimamaoji | 2009-09-21 08:49 | アート | Trackback | Comments(6)

日本画展へ

d0022562_19524111.jpg
第30回僲雅(せんが)会展を鑑賞、記念展と言うことで、クループの、故 黒川米僲先生の遺作にも出会える。
d0022562_19564946.jpg
黒川米僲先生作品 「ひととき」

絵画展は、日本画、油彩画、水彩画など、色を記憶するのは難しい、会場で撮影した画像を、デジタルカメラの小さなモニターで、確認してもピントすら合っているのか、どうかもあやしい、それに、会場の照明で、見た目と画像がどうしても一致しない、ブログにアップして、かえって作者に不快感を与えるだけかも知れない、自分の納得した色でアップするより仕方が無い。また自分のモニターで、調整した色合いも、ブログを見ていただく方のモニターによっても、大きく変わる。作者様には、お許し願いたい。

[メル友さんの作品]
d0022562_10173061.jpg
みどりのおばさん作品 「高遠桜」

続きを、ご覧ください。
[PR]
by kimamaoji | 2009-08-27 20:21 | アート | Trackback | Comments(6)

チェロ ミニコンサート

d0022562_23264764.jpg

d0022562_23271732.jpg
師走初めに、200余年の歴史を持つ㈱辻岡醸造さん店内で、チェロのミニコンサートを聞く機会が有った。
奏者は、オーストリアの(プロチェリスト)ベアンハルト・アイヒナーさんである、こちら辻岡さんの孫娘(プロピアニスト)倉田真理(プロピアニスト)さんと、日本各地でコンサートを催されていて、この次の日に地元でコンサート行われました。
ヴァイオリンは、どなたも聞く機会は有るでしょうね、チェロとなると、それも独奏は、これまで一度もありませんでした、辻岡さん町内の皆さんと一緒に、聞く機会を知らせてもらったメル友さんに感謝です、公民館館長さん、デジタルカメラの講座生さんと、顔見知りの方も見えて、肩に力も入らず、身体全体を包み込むような音色にしばし酔いました、
譜面を読むときのベアンハルト・アイヒナーさんの厳しい眼差しには驚きましたが、チェロを弾く優しい顔は、演奏を楽しんでいる様子でした。
10秒程ですが、動画をアップしてます 音色を聞いてみてください。
d0022562_23281592.jpg


続きます
[PR]
by kimamaoji | 2009-01-08 23:34 | アート | Trackback | Comments(12)